このページを評価してください:
フィードバック (随意):


愛。

肉体性 意識性 心性 精神性 神性




他人から虚勢を張っていると思われず、または頭がおかしいと思われることなく、自信をもって「これこそが人生の意味だ」と言えますか?さて、はじめましょう。

これが私の思う、人間の幸福についてのモデルです。

このページでは、私の理論の「幸福の5類型」がいかにしてエニアグラムと合わせて考えることが出来るか、またそれゆえ、その他の人生理論、 幸福のモデル、自己啓発、そして意思決定の全体とのつながりを示します。

幸福の5類型

幸福」のページで触れたように、5類型は以下の通りです。
  • 肉体性 ― 積極的な感覚。(十分な休息、空腹状態でいないこと、気持ちのいい手触り他)
  • 意識性 ― 積極的な自己像。(存在しているということ、他の人々と比較をした上で、自己の人生をコントロールしていると感じる必要がある)
  • 心性 ― 積極的な関係。(パートナーや友人だけではない。動物や植物、音楽や服なども含む)
  • 精神性 ― 積極的な貢献。(あなたの属する集団の助けになる。例えばボランティアをしたり利他的に人を助けることをしたりする)
  • 神性 ― 積極的な一体感。(これはすべてのつながりに対するもの。普段は気にもとめないあらゆるものに対しての思いやりの心。あなたの属する集団が外部になす、良い影響または弊害に対する同調(これは低いレベルで感じることができる)例:「人間は環境破壊をしている」、または「私の会社は人々を助けている」など)
それらはこのように引き出せます: (そんなに階層的ではありませんが)



幸福の源

はじめの棒グラフでは、私の理論「幸福の5類型」における類型を示しています。中央の3色に従って彼らがエニアグラムのポイントにどのように合致しているかわかります。(意識性, 心性および精神性)

「肉体性」および「神性」をエニアグラムにつなげずに、その側にかかっているとイメージする。

幸福とは2つの(双方が心性を基盤としたつながりに関連した)キーとなる要素から生まれるものなのでしょう。
  • 自己を愛することとは ― 意識性および心性
  • 利他的なケアとは ― 心性および精神性
さらに、幸福とは遊びからくるものだと信じています。これは幸福の5つの類型には含まれていませんし、(単純な意味での遊びなので)幸福の種類である愛に関連するつながりではありませんが、それでもそれは幸福として重要視されるべきです。

コントロールと解放は、ただそれだけでは幸福の源とは思いません。もしあなたの関心が欠如していれば、仮に何かをコントロールしていたり、仮にあなたよりも大きな存在に貢献したりしていても、それらによってあなたが幸福になることはできません。


少なくとも、意識精神の中の2つを組み合わせて、あなたは幸福になれるのです。 :)

どのように生きるのか?

  1. まずは自分の体を大事にしましょう(食べて、寝て、運動する)。
  2. あなたの心の声に従いましょう。あなたの愛するつながりをつくりましょう
    そしてあなた自身に誇りを持ちましょう
    あなたの深く気にする集団のために利他的に貢献しましょう
  3. 無条件の愛を実践しましょう
  4. (必須要素ではありませんが)、遊ぶことを忘れないでおきましょう!
楽しみましょう!愛こそが人生です!:)




Contact me | Back to writing